自由に休日を選べる介護派遣

派遣で安定した休日を!
介護派遣なら休日も自由に選べる

介護派遣なら休日も自由に選べる

LINEで送る
Pocket

派遣の強み

正社員として働く介護職員の多くは、希望休の取得のしにくさに悩んでいます。職場によって異なりますが、やはり人材不足のところだとどうしても出勤せざるを得ません。本来であれば希望休制度というのは労働者が自由に使える権利を持っているはずですが、現実にはそうはいかないケースも多いようです。
ですが、派遣という働き方であれば自由に休日を選べます。さらに休みの日だけではなく、勤務日数や勤務時間も選ぶことができます。例えば、土日の勤務はなし、午前中のみ、などといった条件で働くことが可能なのです。

休みを取りやすいのはなぜ?

介護施設の多くは人材不足に悩まされています。そのため、派遣社員を積極的に受け入れている職場が多くあります。たとえ休日や勤務時間に条件があっても施設側にとってはそれでも構わないのでとにかく労働力を確保したいというのが本音です。また、派遣会社も登録者の条件に合う職場を選んで紹介してくれるので、希望通りに働くことができるのです。派遣先の施設としては、早番・日勤・遅番・夜勤いずれも可能な人、夜勤業務だけ出来る人、週5日以上働ける人、などがベストとなりますが、そんなに都合よく条件に合う人材が集まってこないのはわかっています。そのため、このような派遣先からの希望条件があったしても、派遣会社が交渉をしてくれるので、実際にはこちらの希望通りの働き方ができる可能性が高いです。

有給や希望休

最近では、有給休暇制度を設けている派遣会社も増えてきました。消化の方法は正社員と同様で、派遣先に半年以上勤務することで有給が付きます。もし派遣先を半年以内に変えてしまった場合はリセットされてしまうこともあるので、細かい条件に関しては事前にしっかり確認しておきましょう。希望休に関しても、正社員と同様にシフトを決める前に希望用紙に書いて提出するケースが多いようですが、直接希望を伝えることができる職場もあるようです。

事前に確認できる

とはいっても、実際に働き始めるまで本当に休みが取れるのか不安だという人も多いでしょう。ですが、派遣の場合は派遣先を選ぶ段階で有給や希望休の取得が可能かを確認することができます。仮にですが、きちんと確認してから入職したのに、実際は休みが取れなかったということになれば、契約を切ることができますし、派遣会社に相談することもできます。それに、そのような施設には派遣会社としては人材を派遣したくありませんし、結果として施設はさらなる人材不足に悩まされることとなりますので、嘘をつかれるケースはそもそも少ないと考えていいでしょう。

休日をしっかり確保したい人におすすめの記事

派遣の魅力は働くスタイルが自由なこと
介護派遣なら休日も自由に選べる

介護業界は人材不足が続いており、そのため多くの介護施設が派遣会社に労働力を求めています。そういった事情もあることから、派遣で働けば休日を自由に選ぶことができます。それはどういうわけか、具体的にみていきましょう。

詳細を見る
介護派遣という働き方

介護職は休日が安定していないからと敬遠している人は多いかもしれません。しかし、「介護派遣」という働き方を選べば、自分のスタイル合わせて休日を取得することが可能です。当サイトは、そんな介護派遣の魅力について詳しく紹介しています。【お問い合わせフォーム】