正社員と派遣を比較

派遣で安定した休日を!
働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

正社員と派遣でどういった部分に違いがあるのかを紹介していきます。正社員の介護職員として働く場合、収入が安定しており長期的に働くことができるというメリットがある反面、業務範囲が広く残業や休日出勤が発生しやすいといった特徴もあります。派遣社員は正社員と比べると安定していませんが、自分のライフスタイルに合った柔軟な働き方が可能で、困ったことがあった場合には派遣会社に相談することができるなどといったメリットがあります。

業務を幅広く経験したいなら「正社員」

業務を幅広く経験したいなら「正社員」

働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

正社員の場合、職場の会社から直接雇用されることになるので、給料の支払いや保険の手続きについては雇用元がそのまま行います。無期雇用となるので長期的に働くことが可能となります。給料については月給制か年俸制で支払われ、介護職の平均年収は330万円ほどです。また、残業や休日出勤が発生しやすいという特徴があります。仕事内容については多岐にわたり、利用者の介護業務だけではなく事務作業や医療スタッフとの連携なども行います。

詳細を見る
働くスタイルが自由に選びたいなら「派遣」

働くスタイルが自由に選びたいなら「派遣」

働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

派遣で働く場合は派遣先の職場が雇用主ではなく、登録している派遣会社が雇用主となるので、給料の支払いや保険の手続きは派遣会社によって行われます。給料は時給制、夜勤専従であれば回数制となります。サービス残業が禁止されているので、働いた分だけしっかり稼ぐことができます。また、事前に働ける時間を指定して契約するため、自分の都合に会った働き方が可能となります。業務範囲は利用者の介護業務がメインとなり、事務作業などはほとんど発生しません。

詳細を見る
派遣で働くメリット:柔軟さ

派遣で働くメリット:柔軟さ

働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

派遣で働く場合、あらかじめ働くことのできる曜日や時間帯を希望しておけばその範囲内で働くことができるので、自分のライフスタイルに合った働き方が可能となります。正社員と比べて残業も少ないので、プライベートを重視したい人にとってはメリットが大きいでしょう。また、直接雇用に比べて時給が高いというメリットもあります。さらに、契約期間が切れたら新たな派遣先を探すことができるので、多くの経験を積んでいくことができます。

詳細を見る
正社員で働くメリット:安定と優遇

正社員で働くメリット:安定と優遇

働き方でどんな違いがあるかを比較してみよう

正社員は、安定して収入を得ることができます。安定した収入は社会的信用につながるため、カードの申請やローンを組む際にはメリットがあります。また、金銭以外に雇用元から支給される福利厚生も充実しています。保険料の支払いを企業側が一部負担してくれたり、各種手当の支給による手厚いサポートが用意されています。また、正社員になることで研修や勉強会への参加が可能となり、キャリアアップを目指していくことができます。

詳細を見る

休日をしっかり確保したい人におすすめの記事

派遣の魅力は働くスタイルが自由なこと
介護派遣なら休日も自由に選べる

介護業界は人材不足が続いており、そのため多くの介護施設が派遣会社に労働力を求めています。そういった事情もあることから、派遣で働けば休日を自由に選ぶことができます。それはどういうわけか、具体的にみていきましょう。

詳細を見る
介護派遣という働き方

介護職は休日が安定していないからと敬遠している人は多いかもしれません。しかし、「介護派遣」という働き方を選べば、自分のスタイル合わせて休日を取得することが可能です。当サイトは、そんな介護派遣の魅力について詳しく紹介しています。【お問い合わせフォーム】